保育内容

保育の目的

  1. 保育園とは、「養護」と「教育」の場です。

    保育園(所)とは、児童福祉法第39条に定められた「保育を必要とする乳児・幼児を日々保護者の下から通わせて保育を行うことを目的とする」施設でありますが、その内容を大別すると
    (1)幼児に安全な育成にあたる。
    (2)幼児期に身につけるべき生活習慣へと導く。
    (3)必要な知識の芽生えを図る。

    これらを目標に、健やかな心と健やかな身体を育てるところです。 

  2.  ルンビニ保育園は、「健やかな心」を育てるために、お釈迦さまの教え
     
    <仏教>を基本理念として保育します。

    園名の由来にもあるとおり、ルンビニ保育園は仏教保育をする保育園として創設され、その保育目標は、
    (1)めぐみの心を持ち、命を尊重できる様に導く。<生命尊重>
    (2)善悪をみきわめ、絶えず正しい方に進む様に導く。<修 善>
    (3)自分の立場を考え、他と協調できる様に導く。<協 調>

     を三本柱とし、<感謝の気持ち>を子供の心の中に芽生えさせていくことです。

  3.  親と園との連携が大切です。

    「三つ子の魂 百までも」という言葉があるとおり、現在でも「三歳までに、子どもの心のほとんどがつくられる」というのが定説となっています。
    保育園への入園は、子どもにとって初めての”社会への進出”ということになります。「心が育つ」大切な時ですから安定した状態ですごせる環境が必要です。
    その為にも、保育園と保護者の双方は、それぞれの生活の状況をよく理解しながら子どもに接していかなければなりません。

保育の1日の流れ

7:00

開園(随時登園)
混合遊び


9:00

お集まり(4月、5月は子供の状況に応じて9時30分からになることもあります。)
朝礼・体操


9:30

学習・保育活動・あそび


11:00

給食準備
給  食(年齢毎に時間差があります。)


12:30

午睡準備


13:00

午  睡(5歳児は活動内容による。)


15:00

かたづけ


15:20

おやつ


16:00

お帰り・あそび
随時降園


18:00

延長保育


19:00

閉 園


保育の1日の流れ

保育園の年間行事

◆日程などの詳細は保護者の会総会の折、行事計画にてお知らせ致します。

4月入園・進級式、花祭り(釈尊降誕会)、春期健康診断
5月子供の日のお祝い、保護者の会総会、春の遠足
6月プール遊び
7月七夕祭り、KAWAIプール教室(きりん、ぱんだ、ぞう組)、納涼祭
8月お盆希望保育期間あり
9月総合防災訓練
10月運動会、秋期健康診断、お月見会、秋の遠足
11月七・五・三のお祝い、お遊戯会
12月釈尊成道会、もちつき会、クリスマス会、年末・年始休園
1月おしるこ会、雪見遠足、作品展
2月豆まき会、釈尊涅槃会
3月ひな祭り、お茶会、お別れ会、修了式、卒園式、希望保育期間あり
保育園の年間行事

その他の行事

★毎日がお誕生日

★毎月20日前後・・・・・避難訓練

★毎月1日・・・・・老人ホームへの慰問(ぞう組から順にグループで行きます。)

教育内容

★毎月2回・・・・・体育教室(外部講師):きりん・ぱんだ・ぞう組

<指導内容>

  • マット
  • 跳び箱 
  • 組体操(又は、パルバルーンマスゲーム)
  • 鉄棒
  • ボール
  • プール
  • なわとび

★11月より毎月1回・・・・・外部講師による茶道教室(ぞう、ぱんだ組)

★毎月2回・・・・・音楽教室:ぞう、ぱんだ組

<指導内容>

  • リトミック
  • 鼓隊
  • メロディオン

★毎月1回・・・・・英語であそぼう(ぞう、ぱんだ組)

教育内容
Facebook

faceboookは準備中です。

社会福祉法人 三宝会